スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押してくれると喜びます♪


アジアンタムブルー 

所有本の中から一冊。


「泣ける本を一冊教えて?」と言われたら、今のところ迷わずこの本をお薦めします。


私は、通勤電車で本を読むことが多いのですが、この本も類にもれず、通勤電車で読んでました。
帰りの電車でクライマックス部分を読むことになったのですが、泣きそうになって大変でした。


粗筋をまとめてしまうと、癌になってしまった彼女と最期の日々を過ごした彼の話。
まぁ、粗筋だけでも泣かせる話なのは明白ですけどね。。


全体に薄い幸せのベールがかかっている感じというか。雰囲気がいいのです。


土曜の午後なんかに、部屋で読むのがステキかな。
間違っても通勤電車で読んではいけません。知らない人に泣き顔みられちゃいますよ。


スポンサーサイト
押してくれると喜びます♪


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chons.blog68.fc2.com/tb.php/35-a65e8481

アジアンタムブルー

アジアンタムブルー 大崎 善生 角川書店 2005-06-25売り上げランキング : 23433おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★☆☆今日も外出だったのですが、初めて稲荷山公園に行ってきました。次のアポイントまで時間があった
  • [2006/09/07 00:10]
  • URL |
  • Book Review’S ~本は成長の糧~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。