スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押してくれると喜びます♪


東京タワー 

所有本の中から一冊紹介。


江國香織さんの本は、モトモト、そんなに嫌いじゃないんだけど、そんなに好きでもない。
でも結構持ってるのよね。
それは何故か。
精神的に疲れると読みたくなるから。
同じように疲れてる人が登場してくるからかなぁ?


さて、今回の「東京タワー」
これは映画になってるはず。見たことないけど。黒木瞳とか出てるんじゃなかったっけ。
確かに、詩史さんと黒木瞳のイメージはダブルところがあるかも。
キャスティングうまい!


って、全然、本の感想になってない。。


昔に読んだからあんまり覚えてないんだよね。。実は。


結局、疲れた時に読む本に内容なんて求めてないってことなのかなぁ。


ま、基本的に私は内容はすぐ忘れて、
 「雰囲気が好きな本」
 「面白かった本」
 「なんとなく良かった本」
 「嫌いな本」
 「どうでもいい本」
って分類しかしてない。って話もある。


ちなみに東京タワーは「なんとなく良かった本」かな。
また疲れて恋愛モノ読みたくなったら、江國さんの本を買っちゃうんだろうなぁ。



スポンサーサイト
押してくれると喜びます♪


青空の卵 

本屋のお薦めコーナーに置いてあったので試しに買ってみた。


本の帯には
 名探偵はひきこもり
 著者デビュー作 待望の文庫化
とある。


 内容は、中編4本+短編1本
・夏の終わりの三重奏
・秋の足音
・冬の贈り物
・春の子供
・初夏のひよこ


読んでる途中で思ったのは、「これはお気に入り作家に決定!」ってこと。
久々にヒットです♪
新しいお気に入りの作家さんを見つけたときってすごーくうれしくなっちゃいます。
このシリーズがあと2冊あるらしいので、はやく文庫化されないかな~?って今から楽しみです。


本屋にお気に入りの作家さんの新刊が平積みされてるのを発見する喜び。
あの幸せを味わえる機会が増えるってことだもんね。


それぞれの話の感想を書こうかなぁと思ったけどやめた(笑)


この本はそれぞれの話がいいというよりは、全体にただよう雰囲気がいい。
そして鳥井と坂木の関係と、この二人の成長の様みたいなものがいい。
殺人事件じゃないミステリーってのも好きな分野だし♪
そして話中にでてくる料理と各地の銘菓。。食べたくなっちゃいますよ。


てことで、これはホンワカムードを味わいたい人向けかな~
物足りないって思う人も多そうですけど。。。


最後に。
私もおせっかいでも、人に手を貸せる人にならなくっちゃな。と反省。
そして、人の名前はちゃんと覚えるようにしようかな。。。。とか。


押してくれると喜びます♪


模倣犯(1~5) 

会社の先輩に、文庫本全5冊借りました。
通勤時間以外にも「読まなきゃ」と思わせる本でした。
結局、土曜日に3巻の途中から終わりまで一気に読みましたよ。


全体的な感想としては「面白い」本だと思います。なんせ一気に読んだし。


元々、宮部みゆきさんの本って、「次はどうなるんだろう?」って思わせつつ読み進ませるイメージです。ずーっと面白いっていうよりは、次が気になるから読まなきゃ。と思わせるというか。
なので、いつも読後の感想としては、「途中までは面白いのに、最後はこうなのか~」って感じ。
この「途中まで」っていうのは、「最後の落ちの直前」とニアリイコールですけどね。
全体的には面白いので、読もうという気にはなるんだけど、最後までは面白くないので、なかなか自分で買う気にならないというか(笑)
なので、今回も「5冊組か~。高いなぁ~。どうしようかなぁ~」って感じで、買ってなかったのです。が、たまたま持ってる人を知ってる人がいて、又借りしてしまいました。


で、今回の模倣犯はどうだったのか?


以下、ネタバレ含むので反転。
--


類にもれず。って感じですね。。
犯人は最初の方(といっても2冊目かな?)でわかっちゃうので、後はどうやって終わらせるのか?ってのが気になって読み進んでしまうというか。

前半、警察おちょくってた賢い犯人が、後半はただの頭の悪いおにーちゃんになってしまうような感じが否めないかな。
だって、どんなにプライド傷つけられても、そこで叫ぶかなぁ。
シナリオ仕切りたくて出てきたくらいだから、叫ばずにはいられないのかなぁ。


それに、はったりかました女性ジャーナリスト。
普通やらんだろう、それは。もうちょっと待ってれば警察が証拠つかんで逮捕だし。
叫ばなかったら、別荘に直行して証拠隠滅しちゃうんでは??


結局、叫んだからこそ、別荘から出てくる証拠を突きつけられて捕まるっていう、もっとかっこ悪いオチにならなくて済むわけだけど。


やっぱり、なんだかしっくり来ないエンディングなのでした。
--


ちょっと調べてみたところによると映画版はたたかれまくっているのね。
そっちも気になるわ~(笑)


押してくれると喜びます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。