スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押してくれると喜びます♪


東京タワー 

所有本の中から一冊紹介。


江國香織さんの本は、モトモト、そんなに嫌いじゃないんだけど、そんなに好きでもない。
でも結構持ってるのよね。
それは何故か。
精神的に疲れると読みたくなるから。
同じように疲れてる人が登場してくるからかなぁ?


さて、今回の「東京タワー」
これは映画になってるはず。見たことないけど。黒木瞳とか出てるんじゃなかったっけ。
確かに、詩史さんと黒木瞳のイメージはダブルところがあるかも。
キャスティングうまい!


って、全然、本の感想になってない。。


昔に読んだからあんまり覚えてないんだよね。。実は。


結局、疲れた時に読む本に内容なんて求めてないってことなのかなぁ。


ま、基本的に私は内容はすぐ忘れて、
 「雰囲気が好きな本」
 「面白かった本」
 「なんとなく良かった本」
 「嫌いな本」
 「どうでもいい本」
って分類しかしてない。って話もある。


ちなみに東京タワーは「なんとなく良かった本」かな。
また疲れて恋愛モノ読みたくなったら、江國さんの本を買っちゃうんだろうなぁ。



スポンサーサイト
押してくれると喜びます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。